スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+++

IMG_2527_convert_20091130083415.jpg
(このリース、プレ幼稚園にてhar*とつくったもの)


先週の土曜日、har*の体操教室の日でした。
市でやっているいこの教室に参加しているのだけど
それに行こうとしていて、テンションがあがっていたhar*
(その日は私の友達が遊びにきてくれてよりテンションUPしてました。)
廊下を歩いていて、私と窓側のすきまないところを
とおりぬけようと、後ろから走ってきて出窓になってる
角のコンクリート部分に頭部?おでこ?らへんをぶつけました。

ぶつかった瞬間におお泣きしたhar*。
私はぶつかったけど、たんこぶできたくらいかと思ってみると
出血・・・・
それでも体操に行きたいーといって泣くくらいだし
元気なのかなぁ??って思ってたけど
救急で処置してもらおうと近くの病院へ電話。

けど、頭を打ってるということで外科ではなくって
脳神経外科をすすめられて、
119に電話していろいろ教えてもらったけど
どこにかけても脳神経外科はやってなくって・・・
結局遠いけどやっているところがあったのでそこまで行くことに決めました。
その病院探しに1時間・・・
でも、病院を決めたころには泣き止み、ほぼいつものhar*に
もどってたし、出血もほぼとまってるから大丈夫かな?と
思って病院へ行くと・・・看護婦さんが一言。

『縫わないとアカンかも・・・』

えっ??
その言葉にビックリの私。

出血は流れるほどではなかったのですが
完全にとまっておらず、それを止めるには縫うしかないとのこと。

そこの主治医の先生がとにかく、いや~な先生で。

私たちへの第一声が、『遠いのに何でここにきたん?』
でした。
えっ?ってなりました。
ふつうに考えてここしかないから来たわけで
近くであったらそっちに行くでしょう!って!

縫うことに関しても、キレイに縫うことはできないから!
子供やし、動くし、救急は血をとめるための処置なわけで
全身麻酔して縫うわけちゃうから!と・・・

そうなのかもしれないけど、そんな言い方ないんじゃ・・・って
思ってこの先生に縫うことをしてもらうのが本当に嫌でした。

麻酔なしで、3歳の子ががんばろうとしてるのになぁ~って
私はもちろん治療中は外にだされたのですが、
不安と痛みで泣き喚くhar*。

ママー!痛いー!って泣いてる声を聞いて思わず
涙を流しそうになりました。

もぅそんな声や泣き声を聞くのもつらかったのですが
ちゃんと子供をみてなかった私のせいだ!
ちゃんとこの声から耳をそらさずに、受け止めて反省しないと!って
つらかったけど、しっかりドアのそばでまってました。


治療がおわってからは、だいぶ元気をとりもどし、
頭のレントゲンをとってもらったけど
骨にも異常なしとのことでした。

2日たっても、いつもどうりに元気なhar*
今日は今から近くの脳神経外科を受診してきます。


まだまだ3歳。
しっかりしてきてる~っと油断しすぎてました。
もっとちゃんと私がしっかりしないと!と反省。
har*、ごめんね。


この日は友達が遊びにきてくれてたのだけど、
お昼を食べてからすぐのこの出来事。
最後まで病院にも付き合ってくれて
ほんとに心強かったし、sar*もいてるので助かりました。


IMG_2520_convert_20091130083515.jpg


Mちゃん、ありがとう(*´艸`)
(もぅ、この笑顔だよ~^^笑)

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://mainichimemo630.blog64.fc2.com/tb.php/193-490b2f9c

Comment

Comment Form
公開設定

+++

rika*

Author:rika*
3歳のhar*と1歳のsar*の
2人のムスメのママです。
日々の出来事やごはん、お弁当、
パン、お菓子の記録*

+おともだち
+コメントありがとう
+おきにいり
+キッチンで・・・

+使える木のトレイ。

+かわいいケトル探し中

+ヨーグルトはこれで食べるとおいしー!

+テーブルクロスにしてます。

+カウンター
+カテゴリ
+月別
+検索フォーム
+トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。